藤沢市 自治会・町内会 | えのぽ

 女性中心による子ども育成事業 《藤沢東部地区 朝日町町内会》
朝日町町内会は藤沢市の中央部に位置し、市役所やオフィスビルを抱える地区にある約600世帯の町内会です。そのような環境の中で「住民同士の絆を大切にし、住みやすいまちづくりを目指す」方針のもとに運営が行われています。
(この記事は「はばたく明日のまちづくりー自治会・町内会活動事例集ー」より転用してます)
       
女性グループで支える児童育成
朝日町町内会には独立した活動部門として、子育てに経験豊かな女性が中心となった、子ども育成部があります。
「子どもを対象に交流を深める」「社会や地域の人々に子どもたちを守り育てるという意識を持ってもらう」という考えのもとに運営されています。運営は、部長の他に副部長など3名を置き、任期は2年交代制、行事ごとにスタッフが参加する仕組みとなっています。
部員は、小学生のいる世帯が対象ですが、未就学児の世帯が参加を希望するときは、付き添いをつけることで参加できます。
平成27年度の対象世帯は、45世帯、児童数、55人となっています。
子ども育成部の会合は町内会の役員会が開催される日に行う他、携帯のアプリケーションを利用しての連絡も行っています。

具体的な事業と活動
子ども育成部の主な事業と活動の内容は、年間行事予定表を作成し、該当する世帯に事前配布しています。また、活動計画はその都度個々に配布しています。
平成27年度の主な活動
① ボーリング大会(6月)
② 夏休みラジオ体操(7・8月)
③ きも試し(8月) 
④ 踊りの練習(8月) 町内会の盆踊りに参加するための練習。指導者は、外部の先生に依頼。
⑤ 夏祭り(8月) 子どものイベントとして踊りに参加。
⑥ 地引網(9月) 平成27年度は悪天候のため中止。
⑦ お楽しみおでかけイベント(11月) 
⑧ 餅つき大会(12月) 東部地区青少年育成協力会事業に参加。
⑨ お楽しみイベント(3月予定)
これまでの主な活動記録朝日町町内会ホームページより) 下の写真のように、活発な活動を展開しています。
こども行事の例
活動の成果

 近年の学童は、学習塾通い、スマートフォンでのゲーム遊びの増加などから交流の機会が減少し、また居住している地が市の中心街にあり、体を動かす遊び場が不足しています。
学校・家庭・地域で起こり得る様々な課題に対応するため、私たち地域住民が自主的にいろいろ工夫しながら進めてきました。
また、この活動は、子どもたちの成育に役立つだけでなく、保護者の町内会活動への参加にもつなげることができました。

今後の課題
子ども育成事業を継続していく上で関係団体と連携していくこと。
事業の目的を守りながら時代の変化に応じて事業内容を検討していくこと。

 
≪取材して≫ 時代・環境の変化に対応した「子ども育成部」が設けられていて、女性中心に活発な事業が行われて、成長期の児童に必要とする健全な遊びや運動の機会をつくる事業が行われていることと、この事業を通して自治会活動が若い世代との交流を深めている印象を持ちました。【M・A】

入会するには

区域内にお住みまいの方は、どなたでも自治会・町内会に加入できます。

お近くの役員の方にご相談ください。
自治会・町内会加入の手引き 一緒に楽しい地域づくり

 加入のご案内リーフレット(PDF1,288KB)

自治会町内会ハンドブック

藤沢市では,自治会・町内会が活動していく上での参考資料として「自治会ハンドブック」を作成しています。
handbook2016

自治会町内会 活動事例集

藤沢市自治会・町内会の活動事例集です。ーはばたく明日のまちづくりー
j自治会・町内会活動事例集

自治会町内会 加入促進マニュアル

藤沢市自治会・町内会の運営に参考となる「加入促進マニュアル」です。
kanyusokushin