藤沢市 自治会・町内会 | えのぽ

imadaminami 2今田南自治会(湘南台地区)と新長後第一自治会(長後地区)のホームページが開設されました。

開設にあたっては、「自治会・町内会応援事業」の「ホームページ作成支援」を利用し、JIMDOを使って公開しています。

「自治会・町内会応援事業」の「ホームページ作成支援」は、2016年3月31日で終了しましたが、NPO法人 湘南ふじさわシニアネットは引き続き自治会・町内会のホームページの作成支援を行ってまいりますので、ご利用ください。

⇒詳細 自治会・町内会ホームページ作成支援サイト

 昨年8月から建設が進められていた「村岡子どもの家」(愛称「のびのびランド」)が弥勒寺2丁目に完成し、4月1日(金)にオープンする。「地域子どもの家」と「放課後児童クラブ」、「地域多目的ホール」の3機能を持ち、多世代が交流できる市内初の複合施設となる。
 同施設は、昨年11月末の旧施設の閉館に伴って、地区内の別の土地に移転建設された。地域子どもの家は、「地域の子どもは地域で見守り育てる」をコンセプトに、市内各地に設置されており、村岡は17館目となる。運営は地域の青少年団体や自治会、PTAなどで構成された運営委員が行う。(2016/4/2)
⇒詳細 タウンニュース

 東日本大震災から一年余過ぎた二〇一二年四月。藤沢市立湘洋中学校の小路口一生(こうじぐちかずき)校長(59)は着任するや、何人もの保護者に「津波対策」を問われた。辻堂海岸から校庭まで百メートルほど。三階建ての校舎は三角屋根で、屋上に出られない。最初の訓練は一二年十月で、その後は毎年四月に実施。点呼せずに全校生徒が駆け出す。初回は開始から避難完了まで三十分。上履きを外でも走りやすいタイプに替えるなどして毎回短縮し、昨年は十四分。小路口校長は「生徒も教員も意識が変わった」と話す。(2016年3月7日)
⇒詳細 東京新聞|TOKYO Web

gantan 3良く晴れた平成28年元旦に藤沢市村岡地区では元旦歩行大会が開催されました。この催しは地域にある寺社への初詣、 七福神めぐりをする行事で、今年で48回目を迎えました。
この催しは主催している村岡地区社会体育振興協会(社体協)、お接待を準備された関係自治会、
交通整理等をされた藤沢市消防団第六分団、その他関係団体の方々の協力によって運営されています。

 

続きを読む...

藤沢市北部の御所見地区の住民でつくる自主防災組織が、14日の地区総合防災訓練で、5千世帯を超す全戸を対象にした安否確認訓練に取り組む。全戸対象の安否確認は市内の地区で初の試み。手順を確認して課題の改善につなげる方針で、住民たちは「ノウハウを蓄積し、御所見から市内全域に広めたい」と意気込む。
 訓練を企画したのは御所見地区防災組織連絡協議会。約5200世帯、約1万8千人が暮らし同地区には、計13の自主防災組織があり、それらを束ねる組織だ。(2015年11月12日)
⇒詳細 カナロコ