藤沢市 自治会・町内会 | えのぽ

北朝鮮による弾道ミサイル発射に係る全国瞬間警報システム(Jアラート)による情報伝達について/藤沢市

 北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する場合、弾道ミサイルは極めて短時間で日本に飛来することが予想されます。仮に、弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合は、24時間いつでも全国瞬間警報システム(Jアラート)を使用し、緊急情報を伝達します。情報伝達方法についての詳細は、国民保護ポータルサイトにて、ご確認をお願いします。(2017/4/22)
⇒詳細 藤沢市ホームページ   国民保護ポータルサイト

 

大規模地震による電気火災を防ぐために/藤沢市

大規模地震時の火災原因は、電気に起因する出火が6割を超えています。
このため、「感震ブレーカー」等の設置により、地震時の電気を遮断することで、電気に起因する出火を相当程度抑制できると考えられます。
・感震ブレーカーを設置しましょう!
・避難する際にはブレーカーを落としましょう!
・停電に備えて、懐中電灯等も用意しましょう!   (2017/4/8)

⇒詳細 藤沢市ホームページ

湘洋中学校校舎棟(津波避難施設)完成見学会/藤沢市

湘洋中学校における津波避難対策として、平成27年3月に完成した非常用屋外階段に続き、津波避難施設を兼ねた4階建ての校舎棟が完成したことから、非常時に円滑な使用ができるよう、近隣住民を対象とした完成見学会を開催します。
日時:2017年3月24日(金曜日)15時30分~
場所:藤沢市立湘洋中学校校舎棟(津波避難施設)
対象自治町内会
   鵠沼地区:サンビーチ鵠沼、青松、鵠沼海岸4丁目自治会
 辻堂地区:辻堂東海岸2丁目町内会、辻堂東海岸3丁目町内会、辻堂東海岸4丁目町内会     (2017/3/21)

⇒詳細 藤沢市ホームページ

 

防災への意識を見直しましょう/藤沢市

hinan

 東日本大震災の発生から6年が経ちます。災害が発生したときにどうするか、改めて話し合ってみませんか。
適切に避難するために 正しい情報収集を!
市では、災害発生時にホームページをはじめさまざまな手段で情報を発信します。

続きを読む...

「つながる!ひろがる!地域を支えるボランティアの輪」シンポジウム

chiki

藤沢市では、「藤沢型地域包括ケアシステム」として、誰もが住み慣れた地域で、安心して暮らし続けることができる地域づくりに向け、市民や地域で活動する団体・事業者等と行政が連携して、様々な取組を進めています。地域を支える輪をつなげ、ひろげるために、一人ひとりができることについて、一緒に考えるシンポジュームがあります。第1部:基調講演
第2部:パネルディスカッション
開催日時:2017年2月12日(日曜日)13時30分から16時00分
場所:湘南台文化センター 市民シアター

続きを読む...

自治会町内会ハンドブック

藤沢市では,自治会・町内会が活動していく上での参考資料として「自治会ハンドブック」を作成しています。
handbook2017

自治会町内会 活動事例集

藤沢市自治会・町内会の活動事例集です。ーはばたく明日のまちづくりー
j自治会・町内会活動事例集

自治会町内会 加入促進マニュアル

藤沢市自治会・町内会の運営に参考となる「加入促進マニュアル」です。
kanyuusokushin