藤沢市 自治会・町内会 | えのぽ

大規模地震で倒壊の恐れがある住宅のブロック塀について、藤沢市は撤去費や改修費の補助制度を創設、9月1日から30日まで申し込みを受け付ける。塀が倒壊すると人身被害はもちろん、避難・救助活動に支障を来す恐れもあり、そうした事態を未然に防止する。
補助対象は、一戸建て住宅に付随して道路沿いに設置された長さ1メートル、高さ1メートル以上のブロック塀。(1)塀の撤去 (2)高さ40センチ以下に下げる (3)フェンス・生け垣などへの改修 の三つの工事に関して費用を助成する。(2016/8/18)
⇒詳細 カナロコ  藤沢市ホームページ

mihonichiクリックで拡大

地域に帰ってくる「元気で知識・経験に富んでいるシニア」の皆さんに、地域でのさまざまな活動を紹介する「見本市」を開催します。
この見本市に「来て」、「見て」、あなたの「地域活動」のプラン作りを始めましょう。
まちづくり、自然保護、福祉、健康など幅広い分野の活動をする団体が参加します。
日時詳細: 2016年9月10日(土) 午後1時~午後4時
会場: 湘南台公民館 地下2階体育室
⇒詳細 えのぽイベント

 

~命を守り災害に強い藤沢を目指して~
大規模災害発生時の初動体制の確立と防災関係機関との連携を図ることを目的として、藤沢市総合防災訓練を実施します。
日時:2016年(平成28年)8月27日(土曜日)午前10時00分~正午まで
場所:藤沢市消防防災訓練センター 藤沢市石川3417-1
訓練概要;8月27日(土曜日)午前10時、房総から相模湾沖を震源としたM8.2の大地震が発生し、市内のいたるところで家屋が倒壊し、各インフラにも大きな被害を受けたことを想定し、情報受伝達訓練・大震災に伴う対応訓練・各種災害復旧訓練を実施いたします。
⇒詳細 藤沢市ホームページ

jichikaicyoクリックで拡大 藤沢市では、市内の自治会・町内会長が一堂に会し、講演会等を通じて、住民自治活動の必要性や今後の展望について再確認し、今後の自治会活動に役立てることを目的として「平成28年度自治会長のつどい」を開催します。
 「第一部式典」においては、自治会・町内会の会長として、3年以上にわたり活躍し退任された方に対し、その功績に感謝の意を表するため、感謝状の贈呈式を執り行います。
 「第二部講演会」では、テーマ『住民流助け合い起こし~自治会の役割~』として、住民流福祉総合研究所木原 孝久所長にご講演いただきます。
 有事の際の助け合いは、普段のご近所付き合いが重要です。子どもたちがのびのびと育ち、高齢者になっても 安心して暮らせる地域づくり のコツをお話しいただく予定です。
 どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせの上、みなさまでご出席ください。

★開催日:2016年7月30日(土曜日)14時00分~16時00分 ※開場 13時30分
★場所:湘南台文化センター 市民シアター   (2016/7/15)

⇒詳細 藤沢市ホームページ

ひたちなか市自治会連合会が研修視察で来藤 茨城県ひたちなか市自治会連合会が2016年7月5日、研修視察で藤沢市を訪問し、藤沢市の自治会・町内会活動について意見交換した。
ひたちなか市自治会連合会(会長 飯島光則氏)は,市内自治会の会長で構成され、自治会運営等にかかわる情報提供や自治会未加入者への加入取り組みや広報活動などをしてる。
藤沢市市民自治推進課から、藤沢市の自治会・町内会の現状について説明し、課題として加入率の低下、役員の高齢化と担い手不足、コミュニテイの希薄化などをあげ、続いて次の活動事例が発表された。

続きを読む...

自治会町内会ハンドブック

藤沢市では,自治会・町内会が活動していく上での参考資料として「自治会ハンドブック」を作成しています。
handbook2017

自治会町内会 活動事例集

藤沢市自治会・町内会の活動事例集です。ーはばたく明日のまちづくりー
j自治会・町内会活動事例集

自治会町内会 加入促進マニュアル

藤沢市自治会・町内会の運営に参考となる「加入促進マニュアル」です。
kanyuusokushin