藤沢市 自治会・町内会 | えのぽ

藤沢市では毎年、市内在住の方から家庭防火推進員を募集しております。
藤沢市の行事や防火、防災に関するイベントに参加していただき、地域防災意識の向上を目的に活動しています。
藤沢市家庭防火推進員の主な年間活動内容について
・藤沢市家庭防火推進員の委嘱式
・防災リーダー等研修会への参加
・普通救命講習の受講
・市内消防署等の施設見学
・藤沢市総合防災訓練への参加
・藤沢市民まつりでの防火広報
・防災に関する工場等の見学
・消防・救急フェアや火災予防キャンペーンでの防火広報
・消防出初式への参加
年間で十数回のイベント等に参加していただき、防火、防災に関わる様々な活動をしています。

*平成28年度の藤沢市家庭防火推進員につきましては、定員に達しておりますので募集は終了しております。次年度以降の藤沢市家庭防火推進員についてご興味のあるお方は、藤沢市消防局予防室予防課までお問い合わせください。(2016/6/22)
⇒詳細 藤沢市ホームページ

藤沢市では、道路などの公共空間における犯罪抑止を目的に自治(町内)会が防犯カメラを設置する場合、その費用の一部を補助する制度をご用意しています。
(1)補助対象補助を受けることができる防犯カメラは、一定の場所に常設されるカメラで、撮影空間は道路等の公共空間とし、集合住宅・個人宅内や駐車場等の民地を撮影するものは認められません。
(2)補助金額防犯カメラ設置費の4分の3以内の額、または設置する防犯カメラの台数に375,000円を乗じて得た額のいずれか低い額となります。
(3)平成29年度設置分の申請受付について
・申請期間:2016年4月1日(金)から2016年6月30日(木)【土曜・日曜・祝祭日を除く】
      8時30分から17時15分まで
・申請窓口:防犯交通安全課
*締切は厳守してください。期間を超過した場合には補助を受けることはできません。
※ご申請される場合には、事前に防犯交通安全課にご相談ください。(2016/6/13)

⇒詳細 藤沢市ホームページ

藤沢市では、いじめを許さない文化と風土をつくることを目標として、「藤沢市子どもをいじめから守る条例」を2015年4月に施行しました。子どもは、一人ひとりがかけがえのない存在であり、社会の宝、未来への希望です。
この度、子どもたちの未来のために、大人の責任について考える機会として、講演会を実施いたします。一人娘をいじめによる自死で失った体験から、いじめのない社会をめざして活動を続ける小森美登里(こもりみどり)氏を講師にお迎えし、「いじめ」とはなにか、子どもを守るために大人は何ができるのか、お話を伺います。
テーマ:子どもをいじめから守るには~いま、大人ができること~
講師:小森美登里(こもりみどり)氏(NPO法人ジェントルハートプロジェクト理事)
日時:2016年(平成28年)6月25日(土曜日)午後1時30分~午後3時30分(開場午後1時)
場所:藤沢市民会館小ホール
入場料:無料
定員:400人(事前申し込み制・先着順)(2016/5/28)
⇒詳細 藤沢市ホームページ

続きを読む...

1.火災発生原因について
現段階で出火原因は確定されておりませんが、不燃ごみに混入していた電池類が破砕処理中に破損し、スパークや短絡、発熱等が起こり出火した可能性があります。また、金属ごみが破砕処理時の摩擦により発熱し出火する可能性もあります。
この様な火源が周囲にある綿状の可燃物等にゆっくりと延焼し、火災が拡大したものと推定されます。
2.復旧と不燃ごみ等の収集
不燃ごみコンベアの交換及び再発防止対策の改修工事を実施するため復旧には、概ね1.5ヶ月間を要しますが、この間、不燃ごみ等の収集については、仮置き場を確保する等の措置を講じ、通常どおり収集いたします。
3.ごみの適正な分別排出のお願い
今回の発生原因の一つにごみの不適正な排出による混入が推定されています。
ごみの減量・資源化・分別には、日頃より大変にご協力をいただいているところですが、改めまして、可燃ごみ・不燃ごみへの資源や特定処理品目などの混入が無いよう正しい分別と適正な排出にご協力をお願いいたします。
※特定処理品目の内、特にご注意いただきたいは、「乾電池」、「ライター」、「ガスボンベ・スプレー缶」です。(2016/5/13)
⇒詳細 藤沢市ホームページ

 藤沢市は落書きや不法投棄・ポイ捨ては、景観や安心した快適な暮らしを損なう違法行為であり、警察や関係団体とも連携しながら様々な施策を展開するなど対応を図ってまいりました。
 「ふじさわスマートチェック」でおもてなし!は、職員の「気づき」により通勤途中や休日等に市の維持・管理上問題がある箇所を発見した場合に担当課に連絡する制度で、本年度も5月1日から5月15日までの2週間に、落書きや不法投棄のある場所に特化したスマートチェックを実施し、職員の熱意と行動力で、防犯対策も含め落書き消去活動や不法投棄撲滅活動に繋げていくものです。
 平成27年度の取組は、「ふじさわスマートチェック」を、5月と11月に実施し、約900件を発見しました。また、関連イベントとして、片瀬・鵠沼海岸で藤沢市の落書き消し隊!決起集会~400万人へのおもてなし2015~など、私も参加をしながら市民団体などと協働したイベントを記載のとおり実施し、合計で64団体、683人に参加いただきました。
 今年度の取組は、5月と11月に「ふじさわスマートチェック」を、関連イベントとして、5月29日に第40回ゴミゼロ・落書きゼロ・クリーンキャンペーンを実施するなど、記載のイベントを市民団体などと協働して実施いたします。(2016/4/25)
⇒詳細 藤沢市ホームページ

自治会町内会ハンドブック

藤沢市では,自治会・町内会が活動していく上での参考資料として「自治会ハンドブック」を作成しています。
handbook2017

自治会町内会 活動事例集

藤沢市自治会・町内会の活動事例集です。ーはばたく明日のまちづくりー
j自治会・町内会活動事例集

自治会町内会 加入促進マニュアル

藤沢市自治会・町内会の運営に参考となる「加入促進マニュアル」です。
kanyuusokushin