藤沢市 自治会・町内会 | えのぽ

 役員の継承を容易にするシステム 《長後地区 長後7区自治会》

長後7区自治会は、小田急線の西側に位置する308世帯の自治会です。平成21年度までは役員の任期が単年度制で、毎年の役員交代がスムーズに行えないのが課題となっていました。そのために自治会規約改正を行うとともに事業部の設置など運営システムの改善を図りました。
(この記事は「はばたく明日のまちづくりー自治会・町内会活動事例集ー」より転用してます)  


会則改正による役員の任期変更
当自治会では、それまで役員全員の任期を単年度の交代制としていたため、事業の運営が十分とは言えない状況でした。
平成21年頃になって、役員の任期と運営方法を検討する機運が生まれ、会則改正と新たな運営方法の見直しが次のように行われました。
役員(会長・副会長・会計・その他)の任期は2年とし、次期会長は副会長が引き継ぐこととしました。また、新たに自治会の独自事業を実施する事業部長を設け、このもとに事業部幹事3名を配置することとしました。組長は今までどおり1年交代ですが、運営委員として必要に応じて自治会運営に参加することとしました。
このように改正したことで、副会長の2年は会長就任の準備期間となり、様々な自治会運営についての経験と連携を図るための交流の機会が得られます。また、他の役員も会長と連携して自分の後任を見つけるための時間的余裕が生まれました。さらに独自事業を実施する部署として事業部を設けて体制を整えたことで、事業活動の充実が図られることになりました。

独自事業の運営方法
・事業の選定は運営委員会で決定する。
・事業の具体的企画は役員会で決定する。
・事業の準備は事業部が行う。
・事業の実施は事業部長、事業部幹事を中心に運営委員がスタッフ参加する。

1

自治会主要事業
近隣同士のつながりを深めていくためには、ふれあう機会を多く設けることが必要であり、数多くの事業を次のように展開しています。
1 自治会夏祭り
少子化で子どもの参加が少なくなったため、子ども神輿の代わりに消防署の支援を得た大々的な自主防災訓練を伴う形の夏祭りにして、長後市民センターの広場で実施することにしました。訓練の「炊き出し」を昼食に合わせ、参加した人たちに、おにぎり、鉄板焼き、焼き鳥、流しそうめん、ビール、ジュースなどをふるまうとともに、すいか割り、はずれのないくじ引きのアトラクションを実施するなどの趣向を凝らしました。
2 長後7区自治会主催のバス旅行でサクランボ狩り、地引網、潮干狩りなどを実施しています。
3 災害時の安否確認ロープを全世帯に配布し、安否確認訓練を行っています。
4 長後地区体育振興協議会主催のレクリエーション大会への参加を呼びかけています。
5 長後市民センターのふるさと祭へ模擬店出店での参加。取扱品目は、天ぷらうどん、コロッケ(それぞれのレシピの作成、材料の購入、独自の調理)を提供し毎回好評です。

2

今後の課題
運営していく上での課題や今後の目指したい方向の一つに、会員の意向を汲み上げて、それをもとに自治会活動への参加の輪をさらに広げることが必要だと考えています。
 会則を見直したことで、大きく運営面での改善を図ることができましたが、今後も必要に応じて会則の改廃や体制の改革に前向きに対処していきたいと考えています。

≪取材して≫ 

多くの自治会・町内会で役員のなり手が少なくて困っています。そのような中で、新しい役員選出がスムーズになったこと、事業部専任部長を設けたことで事業活動が活発に実施できるようになったことは大変良かったと思いました。【M・A】

入会するには

区域内にお住みまいの方は、どなたでも自治会・町内会に加入できます。

お近くの役員の方にご相談ください。
自治会・町内会加入の手引き 一緒に楽しい地域づくり

 加入のご案内リーフレット(PDF1,288KB)

自治会町内会ハンドブック

藤沢市では,自治会・町内会が活動していく上での参考資料として「自治会ハンドブック」を作成しています。
handbook2017

自治会町内会 活動事例集

藤沢市自治会・町内会の活動事例集です。ーはばたく明日のまちづくりー
j自治会・町内会活動事例集

自治会町内会 加入促進マニュアル

藤沢市自治会・町内会の運営に参考となる「加入促進マニュアル」です。
kanyuusokushin