藤沢市 自治会・町内会 | えのぽ

 スムーズな運営を3段階組織で 《辻堂地区 辻堂東海岸二丁目町内会》

辻堂東海岸二丁目町内会は、東側を引地川に面し、相模湾に近く、一戸建てと集合住宅の混在した住宅地域で700世帯の町内会です。
 模湾に近いため、住民の津波災害に対する防災意識が高く、津波避難訓練などの活動の他、いろいろな活動が活発に行われています。

(この記事は「はばたく明日のまちづくりー自治会・町内会活動事例集ー」より転用してます)  


3段階の町内会組織でスムーズな運営

役員会だけの自治会・町内会が多い中で、辻堂東海岸二丁目町内会は三役会、部長会、役員会の3段階の組織で運営しています。三役会は、会長・副会長・書記・会計で構成され、部長会は、三役会に防犯部・レクリエーション部などの部長を入れて構成され、役員会は、三役会・部長・組長・監査役を入れた31人で構成されています。三役会、部長会、役員会は、毎月1回開催され、三役会、部長会で活動、行事の企画などを決定し、役員会で審議、最終決定します。このことにより企画立案から、最終決定までが早く、スムーズに行われています。
それぞれの会議を毎月開催することによる、メンバーへの負担をできるだけ減らせるように都合が悪い時には出席を強要していません。(後日、役員会の議事録を配布)
また、会議において「押し付けない」、「みんなの意見を聞く」を徹底しています。
この運営方法により、新しい活動の立ち上げ、活動の見直し、街の課題への対応がスムーズになり、行事も多く、楽しく、安心して暮らせる町内になっています。
mochituki最近、立ち上がった主な活動
・町内昼間パトロール (平成27年) (*夜間パトロールは従来から実施)
・餅つき大会 (平成26年)
ほぼ毎月末の土曜日に役員を中心に懇親会を開くことにより、役員の結びつきが強くなっています。その結果、役員は積極的に活動し、運営がスムーズになっています。

「町内会だより」の発行
 「町内会だより」を年に3回発行しています。町内会の活動、行事の予定、結果などの情報を町内の方々に知らせることにより、町内会の活動、行事への関心を深めてもらうように工夫して編集し、その効果で参加者が増えています。
 町内会だよりのほかに、新たな情報伝達の方法として、町内会ホームページの立ち上げを計画しています。

jibikiami各部の活発な活動で住みよい街に
 主な各部の活動を紹介します。
生活環境部
・芋煮会(炊出し訓練も兼ねて)
・海岸クリーンキャンペーン
健康福祉部
・町内敬老会(市の敬老会とは別途)
・松ぼっくりの集い(高齢者の歌とお茶飲み会)
・健康福祉勉強会
防犯部
・防犯パトロール(防犯灯の点検等)
防災部
・津波避難計画作成及びまち歩き
・津波避難訓練
・防災資機材の点検と整備
レクリエーション部
・地引網大会
・日帰りバス旅行
・餅つき大会
その他にレクリエーション部を中心に地区体育レクリエーション大会(運動会)と東海岸夏まつりに積極的に参加しています。

今後の課題
 少子高齢化が進む中で、町内会のあり方と運営について、いろいろ考えながら充実を図っています。しかし、これで良いというまでにはなかなか至りません。
 みんなが進んで自分たちの町を暮らし易くしようと積極的に参加してもらえるよう、今後も努力していきたいと思っています。 

≪取材して≫ 

3段階組織で町内会を運営していることで、行事も多くなり、町内が活性化していることに繋がっていると感じました。また、町内会長の町内を良くしたいという強い思いと行動力が伝わってきました。   【M・T】

入会するには

区域内にお住みまいの方は、どなたでも自治会・町内会に加入できます。

お近くの役員の方にご相談ください。
自治会・町内会加入の手引き 一緒に楽しい地域づくり

 加入のご案内リーフレット(PDF1,288KB)

自治会町内会ハンドブック

藤沢市では,自治会・町内会が活動していく上での参考資料として「自治会ハンドブック」を作成しています。
handbook2017

自治会町内会 活動事例集

藤沢市自治会・町内会の活動事例集です。ーはばたく明日のまちづくりー
j自治会・町内会活動事例集

自治会町内会 加入促進マニュアル

藤沢市自治会・町内会の運営に参考となる「加入促進マニュアル」です。
kanyuusokushin