藤沢市 自治会・町内会 | えのぽ

 支え、支えられるコミュニティづくり 《逗子市 山の根自治会》

山の根自治会は、JR逗子駅北側の山間に広がる駅近くの住宅地です。ほとんどが勤め人か年金生活者で幅広い世代の方が住んでいます。
自治会の立地環境が山裾、山間、道路の行き止まりという特殊性から、自主防災に力をそそぐことが会員の支持を受け、加入率90%と高くなっています。
山の根自治会は、役員の地域活動に対する意識が高く次々と活動、サロンが生まれています。

(この記事は「はばたく明日のまちづくりー自治会・町内会活動事例集ー」より転用してます) 

地域活動への意識が高い自治会役員
山の根自治会は、役員と班長で構成されています。役員は会長1、副会長4(福祉・防災・防犯・環境)、理事16、監査2、相談役で、任期は1年ですが多くが重任です。
役員の地域活動に対する意識が高く、次々と活動、サロンが生まれています。
・どいちの会(平成21年)
・お互いさま山の根(平成22年)
・子育てサロン、歌おう会、山に避難所設置(平成23年)
・山の根里開園、獅子舞いチーム(平成24年)

見守りサポーターによる見守りと生活支援
社協と協働の「お互いさま山の根」という組織で見守りと生活支援活動を行っています。
現在サポーター40名が社協に登録されています。お隣さんがサポーターになっている場合が多く、よく顔が見えるようになっています。見守りサポーターが訪問し、日頃の見守り活動を行っています。
生活支援ボランティアが庭木の剪定や電球取替え、ごみ捨て、話し相手などの生活支援を行っています。
◆専門機関と地域がつながって専門性の高い福祉活動
行政、専門機関(社協、地域包括支援センター、介護保険事業所など)と連携し、細やかな気配りのある福祉的な地域を作っています。

zushi1zushi2

住民のゆるやかなつながりでサロン活動やイベントが盛ん
・餅つき大会
・寄り道サロントーテムポール
・どいちの会
・歌おう会(毎月第4土曜日)
  秋は文化芸術祭、時には、歌おう会が施設の要望に応えて出張、素朴な歌い方が人気です。
・子育てママのきらきらサロン
  毎月第3金曜日の11時~15時。サポーターの家に集まってのおしゃべりで、次世代にバトンタッチしていくのに役立っています。
・囲碁くらぶ
・納涼祭サロン
以上紹介した活動の他に自主防災活動、防犯、環境美化などの活動も行われています。

zushi3zushi4

今後の取り組み
地域福祉と住民自治への理解と広がりに地道に取り組むこと。
・自分から助けを求めない人の発見。
・人とつながっていること(公的サービス以外の支援ができるか)。
・情報を持つこと、届けること。
・若い世代へ伝えていくこと。

≪取材して≫
地域を良くしたいという意識が高く、活発な活動をする自治会は、簡単にできるものでなく、長年にわたる自治会長他役員の活動、努力の積み重ねで、現在の山の根自治会があると感じました。
サロンの運営が、高齢者の発案・実施に自主性を持たせ、能力・経験を十分発揮させる仕組みとなっていて、自治会との連携で高齢者の交流・活動が活発に行われているのは素晴らしいと思いました。【M・T】

 

入会するには

区域内にお住みまいの方は、どなたでも自治会・町内会に加入できます。

お近くの役員の方にご相談ください。
自治会・町内会加入の手引き 一緒に楽しい地域づくり

 加入のご案内リーフレット(PDF1,288KB)

自治会町内会ハンドブック

藤沢市では,自治会・町内会が活動していく上での参考資料として「自治会ハンドブック」を作成しています。
handbook2017

自治会町内会 活動事例集

藤沢市自治会・町内会の活動事例集です。ーはばたく明日のまちづくりー
j自治会・町内会活動事例集

自治会町内会 加入促進マニュアル

藤沢市自治会・町内会の運営に参考となる「加入促進マニュアル」です。
kanyuusokushin