藤沢市 自治会・町内会 | えのぽ

 自治会と団体が連携して住みよい地区に 《横浜市名瀬たかの台自治会》

名瀬たかの台自治会は、地域内の団体と連携を密接にして、交流・楽しむ活動は団体に任せて、自治会自身は、防災防犯、独居世帯の見守り、庭の手入れなどの生活支援のボランティアなどに重点を置いて活動しています。自治会と団体の活動によって、加入率は90%以上と高く、明るく住みやすい地区となっています。
(この記事は「はばたく明日のまちづくりー自治会・町内会活動事例集ー」より転用してます) 

名瀬たかの台自治会
~団体と連携し住みやすいまちづくり~
 名瀬たかの台自治会も高齢化が進んでいます。地区で安心して楽しく過ごせる環境が大切です。助け合うまちづくり、楽しく過ごせる場づくりなどが必要ですが、自治会だけではできないので、地域の団体と連携し地区の活性化に向けて活動しています。
当自治会の活動の特徴は、
・会員の老齢化による生活上の支障を積極的に支援していること。
・会員の持つ特殊技術・技能を活用し、会員支援に役立てていること。                
・地域の団体と連携がよいこと。団体の定例会議、イベントに出席し、常に情報交換を行っています。また毎月発行する自治会ニュ-スで団体の活動を紹介しています。
自治会の主な活動
 ・自主防災事業
 ・自治会防犯パトロール
 ・公園の管理 「みどりのまちづくり会」
 ・高齢者の安否確認 
 ・草刈り
 ・学童の登下校見守り

nase 1nase 2

「ラブリーなせ」
~助け合い活動と会員の交流~
 名瀬町のたかの台地区を中心とする地域通貨を使って会員相互の助けあいをしているグループです。現在92名の会員で活動し、『助けあい、絆を深めて、住みよいまちに』をスローガンに、送迎、刃物砥ぎ、庭木の剪定、草刈りなどの助けあいの活動をしています。 
ハイキング、ボーリング、ピンポン、カラオケ、音楽鑑賞等の同好会や、五月のバーベキュー、毎月の定例交流会等で親しみやすい関係を作り助けあいの充実に努めています。

「しらさぎ会」  
~いきいきと元気な会員~
「しらさぎ会」は、日頃、高齢者が地域交流し、いきいきと暮らしていけることを目指しています。
自由に参加し交流を中心におしゃべりや、歌、室内運動会、年1回のバスハイクなどを行っています。多くの方が毎月顔を合わせるのが楽し
みと言っています。
 名瀬たかの台自治会の隣のエステ・アベニュー緑園都市自治会の方も会員になっています。
nase 3


「熟年クララ」
                     
~会員が楽しめる場~
「熟年クラブ」はシニアクラブで会員が楽しめる場を作るとともに地区をきれいにする活動を行っています。
・書道教室、工場見学、
・ゴルフコンペなど
・納涼盆踊り
・公園の草刈り
nase 4

≪取材して≫ 
「しらさぎ会館」で取材させていただきました。そこでは室内運動会をやっていて「しらさぎ会」のメンバーの元気さに圧倒されました。他の団体も活発に活動していることが想像できました。
 自治会だけで地区を活性化させるには限界があります。活発な自治会、活発な団体があってますます活性化されると痛感しました。 【M・T】 

 

入会するには

区域内にお住みまいの方は、どなたでも自治会・町内会に加入できます。

お近くの役員の方にご相談ください。
自治会・町内会加入の手引き 一緒に楽しい地域づくり

 加入のご案内リーフレット(PDF1,288KB)

自治会町内会ハンドブック

藤沢市では,自治会・町内会が活動していく上での参考資料として「自治会ハンドブック」を作成しています。
handbook2017

自治会町内会 活動事例集

藤沢市自治会・町内会の活動事例集です。ーはばたく明日のまちづくりー
j自治会・町内会活動事例集

自治会町内会 加入促進マニュアル

藤沢市自治会・町内会の運営に参考となる「加入促進マニュアル」です。
kanyuusokushin